ひうらねえさんのブログ記事
最近あったこと、面白かったこと、お伝えしたいことなど気ままに書いています。


New!  整理収納アドバイザー2級認定受講ご希望の方はこちらから
整理収納はモノと向き合うことから始まります。
基本的な “整理の考え方”、具体的な “整理の方法”、実践的な “収納のコツ” を、事例を交えて詳しく学ぶことができます。

New!  住宅収納スペシャリスト受講ご希望の方はこちらから 

住まい手の暮らしに合わせた具体的な収納提案と片づけのアドバイスをすることで理想の暮らしが実現できます。
新築・リフォーム〔リノベーション〕をご希望のお客様へ、ただ収納量を増やすだけじゃなく、使いやすさにこだわり、住まい手と一緒に心地よい住まいを実現する専門家です。

上記各講座の講師は住宅建築のプロ25年、整理収納アドバイザー暦10年、数々の講演セミナーを行ってきました。講座は少人数制で細やかなご指導と分かりやすい説明をモットーにしています。


ようこそ!

Mjuk-ミューク へ

整理・収納計画×快適な暮らし

 

家は私たちのこころの基地なのです。
家は私たちに休息とやすらぎを与え、身体を守り、命を産み育てます。
皆様の家が皆様の大好きな家になりますように・・

このホームページは、住宅建築業界25年・整理収納アドバイザー暦10年の日浦弘子が、これまでの長いキャリアで体験研究を皆様にお役立ていただきたいと立ち上げたものです。
 ぜひご一緒にMjukな暮らしを知り、快適な自分らしく美しいやすらぎの空間を手に入れてください。  


「住まう方々の暮らし方と整理収納」

 Mjuk-ミュークにおいては4つご用意がございます。 


講演・セミナー依頼

講演・セミナーの依頼、資格の取得〕


収納サポート

コンサルタント+片づけながら再現性のある収納技術を身につける


収納設計
既存もしくは計画中のお住まいの収納設計

インテリア相談
カーテン、壁紙、照明、家具などインテリアの提案と買い付け


片づけからインテリア提案までサポート
片づけストレスが軽くなれば、自然にきれいな部屋は手に入ります。建築業界での仕事暦25年。片づけからインテリアまでのサポート。新築・リフォームの動線チェックもいたします。

①図面のセカンドオピニオン

収納が足りているか、スムーズな家事が行えるかなど図面を見ながらチェックいたします。

②住まいの暮らし方提案

これからの住まいを考える時の間取りや収納、インテリア・照明計画などを対面もしくはインターネットでご相談承ります。
③ラフ提案・図面作成
暮らしから考える間取りの相談。動線計画・収納計画・インテリア相談を図面・プレゼンボードにまとめます。

「家」はわたしたちのこころの基地なのです

 Mjuk(ミューク)とは北欧の言葉でやさしいとかほっとするという意味です。

大切なお気に入りのモノたちと暮らすMjukな時間。自分らしいMjukな暮らしはモノたちとの暮らし方を見つめるところから始まります。快適な暮らしとは、こころやからだの望むとおりの条件が満たされて、とても気持ちのよい暮らしのことです。

 

「モノを減らす」「収納場所を決める」そうすればいいんだ!といろんなところで目にしたり耳にしたります。でも、なかなかひとりでは進まないのがお部屋の片づけなのです。

いろいろ考えていると面倒で先延ばしにしてしまう。結局は今までと同じ生活、不自由なストレスを感じながら毎日がどんどん過ぎていってしまう・・。そんなお悩みの方が多いのではないでしょうか。

片づけるということは、ただスッキリするだけではありません。それは時間、お金、心の余裕といった、目には見えないけれども毎日の暮らしを豊かに快適に変化させてくれることなのです。

 

「心地よい住まいを手に入れるためには、住まい手のモノの持ち方・暮らし方に合わせた整理と収納提案ができる人」が必要です。 住まい手が、家を手にした時だけではなく、時がたつほどその家が心地よく好きになり、末永く満足できる住まいとなっていくかどうかは、提案者の意識と技量がとても重要なのです。 暮らしは住宅設備のデザイン、素材、新商品、高性能だけでは最高の満足は得られません。憧れの自分らしい暮らし、片づけやすく心地よい、動きやすい日々の生活を守るものでなければなりません。

十人十色、人にはいろんな暮らしがありモノへの様々なこだわりがあります。

さて、皆様の周りにこんな住まい方の提案者がいますでしょうか?

その人は、自分の暮らし方やモノとのつきあい方の話を真剣に聴いてくれるでしょうか?

毎日の片づけを促進させ快適にモノと暮らせる方法を教えてくれるでしょうか?

満足な収納の提案力、実績はあるのでしょうか?

これこそがこれからの暮らし方提案者の真の力量になるのです。