なぜ、Mjukミューク?  北欧なの?
ひうらねえさんは北欧が好きなのです。
なぜ好きかというと・・・ 

北欧は太陽に照らされる時間が少ない国々です。ですから太陽が大好き。それと同時に寒さに閉ざされている暮らしの中でとてもインテリアにもこだわっている住まいも多い。
私が訪れた幾度か訪れたその国々の、街並みそして家の中には色が溢れており、家具のデザインも椅子をはじめとして有名なデザイナーもおり素敵なものがいっぱい。そして何よりモノを大切に暮らしている国民性なんだなあと愛着を感じたのです。
長い間私は京都で住宅の設計デザインの提案をしてきました。京都の中心にある街は昔から隣地との間が狭く窓も作れないような狭小間口が多く、そんな中で京都府民は昔からやはり家の中の暮らしを工夫している人たちがたくさんいました。狭くても窓が少なくても暗くても快適に暮らそうとする工夫があります。古い文化を大切にしながらモノを大切にしながら暮らそうとしていくことも北欧に共通していて・・・・親しみがあるわけです。

そして、なにより私は映画「かもめ食堂」の大ファンだからなのです。
空気の澄んだあのなんかほっとするような雰囲気がたまらなく好きなのです。
多くの人にそっと寄り添い暮らす人にほっとする空間をモノとの暮らし方やインテリアを提案することで幸せを感じてもらいたい。

そんな思いがこのMjukという名前にはあるのです。        日浦 弘子