先日、私の住んでいる京都にも地震がありました。朝、まだ出かける仕度をとしている時でした。あっと気づくと目の前のテレビが前え後ろへと揺れています。思わず2匹の愛犬を両脇に抱えました。上に行くか・・外に出るか・・まずは玄関を開けに行きました。階段に躓くようなものもなく下りることもできました。日常に起きるとっさの非難には避難経路の確保が重要だと改めて思いました。モノが片づいていないことは命の係ることなのです。 その後、愛犬を置いて仕事に出かける時には後ろ髪を惹かれる思いでした。離れ離れの家族や大切な人の無事を祈るしかできない弱さも・・・。被災された皆様のご冥福とまたいち早いご回復をお祈りいたします。
ひうらねえさんのお奨めです。
2017/09/28
こちら記事https://ameblo.jp/korohi8016/entry-12314181630.html
2017/09/14
インテリアのコト書きました。
2017/02/21
https://ameblo.jp/korohi8016/entry-12249524600.html
2017/02/12
2016/12/15
京都労働局委託事業シニアワークプログラム地域支援事業のご依頼を受けて講師を務めます。ハローワークからのお申し込みになります。本事業の私の講師担当はハウスキーピングと清掃。...

さらに表示する